東京MXテレビに対し公開質問書を送付致しました

投稿日: カテゴリー: 未分類

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(東京MXテレビ)が放送した「ニュース女子」なる番組にて、沖縄高江のヘリパッド建設反対運動に対し「日当が出ている」「外国人が多数存在している」といった真偽不明のヘイトデマを行ったことについて、公開質問書を提出しました。東京MXテレビには誠実な回答を要望します。

以下、公開質問書の内容です。

公開質問書

平成29年1月2日に貴局テレビ番組「ニュース女子」にて放送された内容について沖縄基地問題に関して真偽不明かつBPO放送基準に抵触すると思われる内容がありましたので、事実関係を確認するため以下質問致します。

  • 当該番組において沖縄県の高江ヘリパッド建設に抗議する市民に対して「日当が出ている」「カメラを向けると襲いかかる」などと根拠不明の放送がされていましたが、これに関し充分な取材や客観的に事実と信じるに足る根拠や証拠は存在しますか?

以上の点につき質問致します。調査の上、ご回答をお願い致します。

報道の自由は決して憶測やインターネットで書かれるような根拠のない噂を元に嘘や差別を容認するものではありません。あくまでも事実を元に構成されるべきであり、そのためには裏付けとなる取材を元とした報道が原則ではないでしょうか。報道機関が裏付けもなく、嘘や中傷をすることが報道の自由として許されているわけではありません。この点をよくご検討いただいた上でご回答たまわりたくお願い申し上げます。

なお、本質問書は公開とし、貴社からのご回答も公開と致す点、ご了承下さい。

※質問書公開先ウェブサイトhttp://kaeizyuku.com/ja/2017/01/12/sitsumonsho/

 平成29年1月12日

  花瑛塾 行動隊長 関村勇希

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社

代表取締役会長 後藤亘様

代表取締役社長 河内功様