平成29年5月18日 花瑛塾行動隊街頭宣伝

投稿日: カテゴリー: 未分類

花瑛塾行動隊は都内一円にて辺野古新基地建設・高江ヘリパッド建設の問題点を訴えました。

辺野古新基地建設に関しては、日々、警察による反対派の排除が行われ、石材など建設資材を積んだ工事車両の搬入が行われています。現在進められている工事はK9護岸工事ですが、先日の院内集会・防衛省交渉で明らかになった通り、工事は違法なものです。

さらに高江ヘリパッド建設は昨年12月に「完成」したとされていますが、実際はヘリパッド工事の不備が指摘され、国会などでもその杜撰な工事が明らかになっています。ノグチゲラなどの営巣期間における音の鳴る工事の休工も間も無く終わり、工事が再開されます。

また自民党本部前にて、うるま市長選挙に関連する自民党・古屋圭司議員の事実誤認・差別発言に抗議し、沖縄基地問題に関する政府・自民党の姿勢を糾弾しました。