平成29年7月3日 北部訓練場工事再開抗議行動

投稿日: カテゴリー: 未分類

花瑛塾行動隊は、防衛省本省前にて7月1日より再開された北部訓練場H〜G地区着陸帯進入路やG地区着陸帯〜宇嘉川河口歩行訓練路などの工事について抗議しました。

SACO合意により安波訓練場と接続水域が返還され、宇嘉川河口とその接続海域が新たに米軍に提供されることになりました。

北部訓練場は海に接していない訓練場でしたが、宇嘉川河口と東海岸への接続海域が米軍に提供され、宇嘉川河口とG地区着陸帯を結ぶ歩行訓練ルートが建設されることにより、宇嘉川河口にオスプレイで部隊が降り立ち歩行訓練ルートを進みG地区着陸帯へ進む、あるいはG地区着陸帯にオスプレイで部隊が降り立ち歩行訓練ルートを下り宇嘉川河口で舟艇に乗り込み脱出するといった、オスプレイを用いた陸海空一体の訓練が可能となります。

つまり北部訓練場着陸帯および関連施設の建設は、基地負担軽減どころか基地機能強化に他ならず、工事再開に強く抗議しました。