平成29年8月23日 神仏奉拝(金刀比羅宮、月寒神社)

投稿日: カテゴリー: 未分類

金刀比羅宮(東京都港区)を参拝しました。

同宮は江戸時代に讃岐国丸亀藩主・京極高和が金刀比羅宮(本宮)の御分霊を藩邸内に勧請したことを創建の契機とします。御祭神は大物主神・崇徳天皇です。江戸市中の人々の尊崇を集め、藩邸を開放し参拝を認めたとの逸話もあります。

月寒神社(札幌市豊平区)を参拝しました。同社は広島県出身の移住民が勧請し、大正7年に村社に列格されました。御祭神は倉稲魂命・大山祇命・市杵島姫命・宇摩志麻遲命です。

同社の鎮座する月寒公園内には忠魂納骨塔があり、日露戦争から先の大戦までの戦没者の遺骨や霊璽簿が納められています。