東アジアの視線から見る琉球・沖縄

  11月も末となり、間も無く12月を迎える。慌ただしい12月となれば、年の瀬まであっという間である。時の経つは早いものだ。  徳川家康が征夷大将軍に宣下された1603年から3年間、琉球王国に渡った浄土宗名越派の僧侶・袋中は、1608年前後に琉球への仏法の渡来や琉球の神祇などを論じる『琉球神道記』とともに、消息型往来物といわれる手紙形式の琉球情報書『琉球往来』を著述した。  袋中『往来』は『神道記 […]

花瑛塾会報「神苑の決意」第14号(12月号)発行しました

 花瑛塾会報「神苑の決意」第14号(12月号)発行しました。読者の皆様のお手許には、近日中に届くと思います。  1面「主張」は、11月16日をもって花瑛塾結成1周年を迎え、この1年の総括と花瑛塾結成趣意書および花瑛塾綱領を中心とした今後の取り組みについて、3面「解説」は在日アメリカ軍基地の騒音や米兵犯罪、日本の刑務所における米兵受刑者処遇など、日米地位協定と日米合同委員会合意の問題点を取り上げてい […]

平成29年11月25日 第4回自主・三島森田祭(花瑛塾青年・学生寮)

 三島由紀夫、森田必勝らによる「楯の会事件」から47年目の今日、花瑛塾青年・学生寮にて「楯の会事件」においてみずから命を絶った三島、森田を慰霊する第4回自主三島・森田祭を執り行いました。また祭典後、葦津珍彦、真弓常忠ら神道家による三島由紀夫「英霊の声」など三島文学への評論や楯の会事件に関する声明・発言などを参列者全員で読み解きました。  葦津は三島由紀夫「英霊の声」評にて、日本の忠臣の行動方式を楠 […]

平成29年11月24日 花瑛塾結成1周年記念街頭宣伝行動

 この日、花瑛塾結成1年を記念して、都内一円にて街頭宣伝活動を行いました。  現在、沖縄県には、普天間飛行場や北部訓練場など、在日アメリカ軍専用施設の約7割が集中し、戦闘機の騒音や米兵犯罪、米軍による土地の強制使用など、過大な基地負担が問題となっています。  東京にも横田飛行場などアメリカ軍基地はありますが、日本本土のアメリカ軍基地の大半は、国有地など公有地に建設されています。しかし、沖縄県のアメ […]

平成29年11月24日 花瑛塾結成1年「道統の祖」墓参

 24日、花瑛塾結成1年を期して、花瑛塾「道統の祖」墓参を行い、結成よりこれまでの取り組みと今後の決意を奉告しました。  故人は、昭和初期に東京に生まれ私立大学に進学しますが、終戦直後の混乱の時代にあって中途で退学、その後は渋谷にて青春を過ごし名を馳せるとともに、昭和後期より多くの青少年の指導に当たりました。  故人の墓は、東京市街を一望できる山麓にあり、いまなお私たちを睥睨しているかのようです。 […]

平成29年11月23日 第34回新嘗を祝ふ集ひ(新嘗を祝ひ集ひ実行委員会)

 第34回「新嘗を祝ふ集ひ」(新嘗を祝ふ集ひ実行委員会)に参加しました。  新嘗祭祭典の後、稲貴夫氏(元神社本庁総合研究部長)による「御代替はりと大嘗祭」と題した講演を拝聴しました。  古来より天皇が大嘗祭において奏上する起請文には、年穀の豊穣の感謝と新穀の神供の趣旨を述べるとともに、「自然災害を未然に防ぐこと」、つまり「防災」が祈念の一つとしてあります。  大嘗祭という天皇の即位における一世一度 […]

新嘗祭と天照大神の御教え

 明日23日は、宮中および全国各神社で新嘗祭が行われる。新嘗祭は1年の豊穣を予祝する2月の祈年祭と対をなす農耕祭祀であり、収穫祭の一つと考えられます。中国における「嘗祭」が秋における稲の祭儀であるように、新嘗祭は日本の代表的な稲作儀礼であり、その起源は稲作の開始とともにあったと考えられます。さらに、『日本書紀』にも「天照大神の新嘗しめす時」「新嘗の月に当りて、宴会の日を以て、酒を内外命婦等に賜ふ」 […]

平成29年11月19日 埼玉県護国神社清掃奉仕(埼玉縣護國神社清掃奉仕の會)

 この日、埼玉縣護國神社清掃奉仕の會による埼玉県護国神社清掃奉仕活動に参加しました。  参加者全員で正式参拝後、清掃奉仕活動を行いました。秋を迎え、境内には落ち葉が目立っていましたが、掃き掃除や玉砂利の整備などを奉仕しました。  埼玉縣護國神社清掃奉仕の會による埼玉県護国神社清掃奉仕活動は、この日で10周年を迎へるとのことです。 清掃奉仕以外にも、みたま祭など埼玉県護国神社で行われるお祭りの準備な […]

後を絶たない米兵犯罪と米兵犯罪の捜査・処罰・受刑に関する日米密約

 11月19日早朝、沖縄県那覇市の交差点でアメリカ軍兵士が運転するトラックと軽トラックが衝突した。軽トラックを運転していた男性は救急搬送され、その後、死亡が確認された。運転していたアメリカ軍兵士は飲酒運転であり、基準値の約3倍のアルコールが検出されたといわれている。  先日は、うるま市女性殺害事件の元アメリカ軍兵士の被告の裁判がはじまるなど、アメリカ軍兵士の犯罪(米兵犯罪)が注目を集めている。こう […]

平成29年11月12日 2017年史学会第115回大会

 2017年史学会第115回大会に参加しました。  史学会は明治22年(1889)に創設された学術団体で、日本史、東洋史、西洋史など各方面の歴史家や学生などで構成され、歴史学の学術団体としては日本を代表する団体の一つです。歴史学の研究論文を中心とした学会誌『史学雑誌』の発行や、各方面の1年の研究成果を発表する年次大会の開催などを行っています。  今大会は11月11日と12日に行われ、1日目は史学会 […]