未分類

【お知らせ】KAEI SEMINAR「ネトウヨはどこから来て、どこへ行くのか ─右でも左でもない“ネトウヨ”という空虚さの漂流─」

 10月25日(金)開催の公開セミナー KAEI SEMINAR のご案内です。

 画像下の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

ネトウヨはどこから来て、どこへ行くのか

─右でも左でもない“ネトウヨ”という空虚さの漂流─

 SNSやネット上に溢れかえる民族差別や憎悪表現、排外主 義的言説、歴史的事実を無視した極端な過去の肯定など歴史修 正主義の言論は、今やこの国の公共空間にも充満し、時に現実 の政治まで動かしている。

 こうした言論を繰り出すネトウヨ(ネット右翼)については、 これまで多くの人が取り上げ検討されてきたが、つまるところ 何なのか、今一つはっきりしない。移民排斥など世界的な極右 の台頭の文脈で読み取るべきか、日本的な保守・右翼の思想を 視点とするべきか、あるいはもっと異質な精神態様なのか。

 良識的な保守系政治家を中心にインタビューを重ねるととも に、過去には故翁長雄志元沖縄県知事を左翼と見なすある種の ネトウヨ的な言説を批判した「月刊日本」中村友哉副編集長よ り、ネトウヨのこれまでとこれからを伺いたい。

講師:中村友哉(月刊日本 副編集長)

講師プロフィール

「月刊日本」副編集長。1986年福岡県生。早大在学中より「月刊日本」の編集業務に携わる。与野党問わず多くの政治家や識者に取材し、時に政権の国策や世論の大勢に与せぬ記事を編集、執筆。最近では沖縄選出の自民党議員國場幸之助著『「沖縄保守」宣言』を編集。

日時:2019年(令和元年)10月25日(金) 開場:18:30 開会:19:00
予約:必要(席に限りがあるため、参加希望者は下記フォームよりお申し込み下さい)
会費:1000円(学生、障がい者、介護者無料)
会場:NATULUCK水道橋西口・神保町会議室(東京都千代田区西神田2-4-1東方学会新館2階)
 ※ 1階にヤマト運輸西神田センターが入居しているビルの2Fです
会場までの経路
東方学会新館入口(こちらの建物の2階です)

地下鉄神保町駅A2出口を出てすぐの専大前交差点を右折し、専大通りを水道橋駅方向に200メートル進み、セブンイレブンとホテル「ヴィラフォンテーヌ九段下」の交差点(西神田交差点)を右折し、50メートルほど進んだ一つ目の交差点を左折してすぐ(東方学会本館ではなく隣の東方学会新館です)。

※ナビは「ヤマト運輸西神田センター」で設定して下さい。

第6回 ネトウヨはどこから来て、どこへ行くのか─右でも左でもない”ネトウヨ”という空虚さの漂流─ 10月25日 参加申し込み
※↑チェック必須

※携帯キャリアのメールアドレスをご使用の場合は、@kaeizyuku.comからのメールが受信出来るよう設定の上、お申込みください。