平成28年12月8日 開戦記念日マレーシア・コタバル訪問

75年目の開戦記念日を期して、マレーシア・コタバルを訪れ、日英両軍死没者を含む全ての戦争犠牲者を追悼しました。 昭和16(1941)年12月8日午前1時30分、日本陸軍侘美支隊はマレーシア・コタバルにある通称サバク海岸を強襲、上陸作戦を敢行しました。 侘美支隊は激戦の末に上陸に成功、付近の英軍飛行場を占拠しました。 コタバル上陸作戦は真珠湾攻撃に数時間先立つものであり、後に大東亜戦争と呼称される戦 […]

平成28年12月3日 東郷神社参拝

東郷神社(東京都渋谷区)を参拝しました。 御祭神は東郷平八郎元帥です。 バルチック艦隊に勝利した御祭神の御神徳に祈願する「必勝祈願」の幟が境内のあちこちに奉納されていました。

平成28年11月25日 三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼集会

昭和45年11月25日に発生した楯の会事件の意義を顕彰し、三島由紀夫・森田必勝両烈士を追悼する集会を開催しました。 両烈士の慰霊・追悼後、葦津珍彦先生が記した楯の会事件評「三島事件の教訓」と「文芸6月号「英霊の声」評」を資料として、楯の会事件と三島文学の思想的意義について勉強会を行いました。

【PROSPECTUS】花瑛塾結成趣意書

今般、同志一同心を一つに血盟を交わし、神道信仰と神道精神に基づく結社として、新たに花瑛塾を結成する運びとなりましたこと、謹んで御報告致します。 現今の祖国日本は、米国大統領選挙や英国の欧州連合離脱あるいは欧州での移民排斥の動き、さらには宗教過激派のテロリズムや民族紛争など、国際的な政情不安の只中にありながら、国としての明確な展望を打ち出せず、混沌たる状況にあります。 そうした情勢下、私どもが回顧し […]

【NEWSLETTER】会報「神苑の決意」

 花瑛塾会報「神苑の決意」のご購読を希望される方は、当Web Site上の花瑛塾ON-LINE STOREよりお申し込みいただくか、当Web Site上の問い合わせよりお申し込み下さい。 花瑛塾会報「神苑の決意」第24号(1面のみUP) 以下、第24号の見出し 【主張】沖縄県知事選挙 新時代沖縄に向き合おう 分断の修復が新知事の急務だ 主筆 木川智 1面 【解説】第5回南北首脳会談開催される 朝鮮 […]