平成28年12月19日 日枝神社参拝

日枝神社(東京都千代田区)を参拝しました。

御祭神は大山昨神で、相殿神として国常立尊、伊弉冉神、足仲彦尊を配祀しています。

創祀年代は未詳ながら、貞治元(1362)年の古文書には「武蔵国豊島郡江戸郷山王宮」とあり、同社の前身とされています。

御祭礼の山王祭は神田祭とならび天下祭として名高いです。

 

image210

平成28年12月19日 靖国神社参拝

靖国神社(東京都千代田区)を参拝しました。

同社は戊辰戦争以来の国事殉難者を合祀奉斎しており、その数240万余に及び、その内には女性祭神が6万柱も含まれています。

創建の淵源は、明治元年に東京・東北の地で戦没した官軍将兵の招魂祭を斎行したことにより、明治2年に東京招魂社として創建されました。

image118

平成28年12月15日 下谷神社参拝

下谷神社(東京都台東区)を参拝しました。

御祭神は大年神で日本武尊を配祀しています。

同社は聖武天皇の御代に創建されたと伝わり、江戸時代までは正一位下谷稲荷社と称され尊崇を集めました。

image45

平成28年12月13日 香取神宮参拝

香取神宮(千葉県香取市)を参拝しました。

御祭神は国譲りにて活躍された経津主神で、古くから藤原氏の氏神とされてきました。

同社は延喜式内社として古くから朝野の尊崇を集、中世以降は下総国一宮に位置付けられました。

同じく国譲りで活躍した武甕槌神を祀る鹿島神宮とは利根川の対岸に位置しており、古くから両社は一対の神社とされてきたといわれています。

image36

 

平成28年12月13日 成田山新勝寺参拝

真言宗智山派大本山・成田山新勝寺(千葉県成田市)を参拝しました。

同寺は平将門の乱の鎮圧を祈願するため寛朝大僧正がこの地に赴き創建したと伝わります。

江戸時代より徳川光圀や歌舞伎役者・市川團十郎などの崇敬を集め、現在も初詣客は全国2位を記録するなど同寺は大霊場として有名です。

image28

平成28年12月13日 東勝寺宗吾霊堂参拝

真言宗豊山派・東勝寺宗吾霊堂(千葉県成田市)を参拝しました。

同寺は桓武天皇の御代、坂上田村麻呂により創建されたと伝わり、江戸時代の佐倉地方の義民・佐倉惣五郎を祀るため宗吾霊堂として親しまれています。

佐倉惣五郎は、凶作と重税に苦しむ農民のため将軍へ直訴をし処刑されました。

image116

平成28年12月10日~13日 花瑛塾沖縄派遣団

花瑛塾沖縄派遣団は12月10日より4日間、新基地建設の再開が予定されているキャンプシュワブやヘリパッド建設が強行されている北部訓練場にて抗議行動を展開しました。

またフリーライターで民族差別問題などに取り組む李信恵さんやヘリパッド建設が進められている沖縄県東村高江地区の住民で平成19(2007)年よりヘリパッド建設問題に取り組む石原岳さんご夫妻と意見交換を行った他、歴史研究家・石原昌光さんに沖縄の歴史をレクチャーしていただきました。

image37

image46

image29

image117

平成28年12月8日 開戦記念日マレーシア・コタバル訪問

75年目の開戦記念日を期して、マレーシア・コタバルを訪れ、日英両軍死没者を含む全ての戦争犠牲者を追悼しました。

昭和16(1941)年12月8日午前1時30分、日本陸軍侘美支隊はマレーシア・コタバルにある通称サバク海岸を強襲、上陸作戦を敢行しました。

侘美支隊は激戦の末に上陸に成功、付近の英軍飛行場を占拠しました。

コタバル上陸作戦は真珠湾攻撃に数時間先立つものであり、後に大東亜戦争と呼称される戦争はこのコタバル上陸作戦をもって開戦されました。

平成28年12月3日 東郷神社参拝

東郷神社(東京都渋谷区)を参拝しました。

御祭神は東郷平八郎元帥です。

バルチック艦隊に勝利した御祭神の御神徳に祈願する「必勝祈願」の幟が境内のあちこちに奉納されていました。

image25