【KAEI SEMINAR】まなび

過去の KAEI  SEMINAR はこちら

 2020年2月1日(土)開催の公開セミナー KAEI SEMINAR のご案内です。
 画像下の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

『国体論』と沖縄・アジア

 異常なまでのアメリカ隷属、先の大戦への真摯な反省の欠如、民主主義の軽視、沖縄への冷酷な態度、朝鮮半島・アジア蔑視──枚挙にいとまないほどの安倍政権の問題点だが、それは何もこの政権に限った特別なものではない。

 戦後の日本は「敗戦」を「終戦」と呼びかえるような「敗戦の否認」を続けてきた。講師はこれを「永続敗戦レジーム」と規定するが、このレジームにこそ先のアメリカ隷属をはじめとする安倍政権そして戦後日本の問題がある。

 永続敗戦レジームと、そこにおいて構成的外部として疎外されてきた沖縄、侮蔑の対象とされてきた朝鮮半島・アジアの問題、さらに戦後の「国体」とまで化していったアメリカ隷属の問題などについて、講師よりお話しを伺いたい。

講師:白井聡さん 京都精華大学人文学部専任講師

講師プロフィール

東京都出身。早稲田大学卒業。一橋大学大学院博士課程単位修得退学。博士(社会学)。京都精華大人文学部専任講師。主著に『未完のレーニン─「力」の思想を読む─』(講談社選書メチエ)、『永続敗戦論─戦後日本の核心─』(太田出版、講談社+α文庫)、『国体論─菊と星条旗─』(集英社新書)。

日時:2020年2月1日(土) 開場13:30 開会14:00
予約:必要(席に限りがあるため、参加希望者は下記のフォームよりお申し込み下さい)
会費:1000円(学生の方、障がいのある方およびその介助者は無料です)
会場:あすか会議室神田小川町402号室(東京都千代田区神田小川町2-1-7 日本地所第7ビル4F)

地下鉄

都営新宿線 小川町駅 B7出口すぐ
丸ノ内線 淡路町駅 B7出口すぐ
千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口すぐ

JR

山手線 神田駅 徒歩8分
中央線・総武線 御茶ノ水駅 徒歩8分

※1Fに「東京厨房」という飲食店が入居しているビルの4Fです。「東京厨房」を正面にしてビル左側の路地に入って少し進むと、右手側に「日本地所第7ビル」と記されたビルの入口がありますので、エレベーターで4Fまでお上がり下さい。

「東京厨房」を正面に向いて、左側の路地に入る
路地を少し進むと、右手側にビルの入口がある

お申し込みは以下のフォームよりお願いします。

お申し込み後、こちらから申し込み完了メールを送信しますが、時折そのメールが届かないとのお問い合わせをいただきます。

ドメイン指定をされていると迷惑メールのフォルダに分類されたり、送信そのものが出来ない場合がありますので、ご確認下さい。

万一、申し込み完了メールが届かない場合でも、申し込み手続きはこちらで完了しておりますので、当日そのままお越し下さい。

第8回 『国体論』と沖縄・アジア 2020年2月1日 参加申し込み
※↑チェック必須

※携帯キャリアのメールアドレスをご使用の場合は、@kaeizyuku.comからのメールが受信出来るよう設定の上、お申込みください。