【KAEI SEMINAR】まなび

過去の KAEI  SEMINAR はこちら

 5月17日(金)開催の公開セミナー KAEI SEMINAR のご案内です。席に限りがありますので、参加希望者は下記フォームからお申し込み下さい。

沖縄が示した民意をどう受け止めるか─沖縄県知事選挙・県民投票・国政選挙を振り返って─

 2月の辺野古県民投票では、埋め立て「反対」の圧倒的な民意が示された。またデニー知事や故翁長前知事が当選した県知事選挙や「オール沖縄」による過去の衆参国政選挙など、沖縄では新基地建設反対・基地負担軽減を求める民意が繰り返し示されている。しかし、それでも政府は新基地建設を強行し、4月の衆院沖縄3区補選では基地問題が争点になるなど、再び沖縄の「民意」が問われている。「それでいいのか」─問われているのは沖縄の民意を足蹴にする「本土」の民意なのではないのだろうか。

 そこで県知事選挙や国政選挙、県民投票を間近で取材し、関わってきた講師をお招きし、各選挙のエピソードや沖縄のリアルな民意を伺いたい。また最近の沖縄での「開かれた候補者選考」を求める動きも解説いただく。

講師:渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)

ノンフィクションライター。沖縄「県民の声」100人委員会呼びかけ人。1959年埼玉県生まれ。沖縄通い28年の後、移住14年目。スポーツ取材の他、「週刊金曜日」などで基地問題など沖縄関連の記事を多数執筆。

渡瀬夏彦「翁長樹子さんが語る夫、雄志前知事の思い」週刊金曜日2018.9.26
日時:2019年(新元号元年)5月17日(金) 開場:18:30 開会:19:00
予約:必要(席に限りがあるため、参加希望者は下記フォームよりお申し込み下さい)
会費:500円(学生、障がい者、介護者無料)
会場:NATULUCK水道橋西口・神保町会議室(東京都千代田区西神田2-4-1東方学会新館2階)
 ※ 1階にヤマト運輸西神田センターが入居しているビルの2Fです
会場までの経路
東方学会新館入口(こちらの建物の2階です)

地下鉄神保町駅A2出口を出てすぐの専大前交差点を右折し、専大通りを水道橋駅方向に200メートル進み、セブンイレブンとホテル「ヴィラフォンテーヌ九段下」の交差点(西神田交差点)を右折し、50メートルほど進んだ一つ目の交差点を左折してすぐ(東方学会本館ではなく隣の東方学会新館です)。

※ナビは「ヤマト運輸西神田センター」で設定して下さい。

 

下記フォームよりお申し込み下さい。

5月17日KAEI SEMINAR 参加申し込み

※携帯キャリアのメールアドレスをご使用の場合は、@kaeizyuku.comからのメールが受信出来るよう設定の上、お申込みください。