令和2年10月26日 「伊藤博文公墓所」墓参

 伊藤博文が安重根に射殺されて111年の今日、昨年に引き続き東京都品川区西大井にある伊藤博文の墓「伊藤博文公墓所」墓参しました。  明治42年(1909)10月26日、今から111年前のこの日、中国黒竜江省ハルビン駅において、前韓国統監の伊藤博文が安重根により射殺されました。伊藤の葬儀は国葬となり、西大井の伊藤の別邸が墓所となり葬られました。  伊藤を射殺し逮捕された安は、明治12年(1879)に […]

令和2年10月21日 「出陣学徒壮行の地」記念碑、わだつみのこえ記念館

 77年前の今日、神宮外苑競技場で「出陣学徒壮行会」が開催されました。例年、この日は神宮外苑に建つ「出陣学徒壮行の地」記念碑を訪れますが、今年は神宮外苑一帯が東京オリンピックの工事のさなかであり、記念碑が工事用の囲いで覆われているなど訪れることが難しいため、戦没日本人学徒の遺稿集『きけわだつみのこえ』の原資料などを所蔵・展示しているわだつみのこえ記念館を訪れました。  先の大戦下、兵役法では中学校 […]

中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬についての見解(令和2年10月15日)

 来たる10月17日、令和元年(2019)11月に亡くなった中曽根康弘元首相の内閣・自由民主党合同葬がおこなわれる予定となっている。  中曽根元首相の合同葬は、もともとは本年3月におこなわれる予定であったが、コロナの感染拡大にともない延期となっていた。  ところが、延期されていた合同葬が10月17日にあらためておこなわれることや、合同葬の予算の半額である約1億円が政府予備費から支出されることが明る […]

令和2年10月14日 國學院大學学徒出陣壮行会77年 「学徒慰霊之碑」拝礼

 國學院大學で学徒出陣壮行会が開催されて77年の今日、國學院大學構内にある「学徒慰霊之碑」をお参りしました。  昭和18年10月、戦況の悪化により徴兵延期が廃止となり、その年の年末までに各大学の文系学生ら約10万人が徴兵検査をうけ、軍に入営しました。いわゆる学徒出陣です。  徴兵検査に先立つ同年10月21日、明治神宮外苑競技場で「出陣学徒壮行会」が行われましたが、各大学ではそれ以前に大学ごとの壮行 […]

令和2年10月12日 浅沼稲次郎没後60年 「浅沼稲次郎之墓」墓参

 日本社会党委員長浅沼稲次郎氏没後60年の今日、昨年に引き続き浅沼氏のねむる「浅沼稲次郎之墓」を墓参しました。  浅沼氏は明治31年に三宅島に生まれ、早稲田大学に入学しました。早稲田では社会主義思想を信奉し、雄弁会で活動しました。そして卒業後は社会運動の道を進むようになりました。  社会運動家としての浅沼氏は官憲による徹底的な弾圧をうけ、関東大震災では「主義者」として陸軍に連行され、暴行をうけるこ […]

令和2年9月28日 安田善次郎刺殺事件99年 安田善次郎旧別邸「寿楽庵」見学、「安田家累代墓」「朝日平吾之墓」墓参

 大正10年(1921)9月28日、今から99年前の今日、大磯にある安田財閥総帥の安田善次郎の別邸「寿楽庵」に神州義団々長の朝日平吾が訪れ、安田を刺殺した上で朝日も自ら命を絶つ事件が発生しました。安田善次郎刺殺事件、朝日平吾事件などと呼ばれています。  朝日は宗教運動や社会運動、社会事業を志ながらもうまくいかず、鬱々とした日々を過ごしていましたが、最後の事業として困窮した労働者を救う「労働ホテル」 […]

令和2年9月24日 西郷軍壊滅の日 南洲西郷隆盛「留魂祠」参拝

 西南戦争での城山の戦いで西郷軍が壊滅したこの日、洗足池湖畔に鎮座する南洲西郷隆盛「留魂祠」を参拝しました。  明治10年(1877)にはじまった西南戦争は熊本城攻略戦や田原坂の戦いなどを経て、西郷軍は鹿児島・城山に籠城し、この日最後の攻撃を敢行し、西郷隆盛が自刃するなど西郷軍は壊滅しました。  江戸無血開城などで西郷と知己にあった勝海舟は、西郷の死を悼み、西郷の漢詩を刻む石碑を建てるとともに「留 […]

令和2年9月14日 自民党総裁選、菅義偉新総裁に物申す!

 安倍首相の突然の辞意表明をうけ、自民党は今日14日、両院議員総会を開催し、安倍政権で長く官房長官を務めた菅義偉氏を新総裁に選出しました。私たちは菅新総裁の選出をうけ、菅新総裁が自民党本部で行う記者会見の時間にあわせ、自民党本部前にて声をあげました。 【ゆるふわパンケーキにだまされるな】自民党菅義偉新総裁に物申す! 令和2年9月14日 自民党本部前 https://t.co/pwYEv0ULqK […]

令和2年9月13日 乃木静子・乃木希典夫妻墓参

 乃木静子および乃木希典夫妻の殉死より108年の今日、青山霊園内の乃木夫妻と乃木一族の墓をお参りしました。  大正元年(1912)9月13日、崩御した明治天皇の大喪の礼がおこなわれたこの日の夜、乃木夫妻は自邸にて殉死しました。毎年、乃木夫妻の命日であるこの日に乃木神社で例祭がおこなわれるとともに、墓所にて墓前祭がおこなわれています。  乃木夫妻の殉死は、当時においても新聞紙上や街々の噂で時代錯誤と […]

令和2年9月12日 伊藤野枝・大杉栄・橘宗一墓前祭

 関東大震災時、憲兵により虐殺された女性解放運動家でアナキストの伊藤野枝、伊藤と事実上の夫婦関係にあったアナキストの大杉栄、そして大杉栄の甥の橘宗一を弔う墓前祭が「大杉栄之墓」(静岡市・沓谷霊園)にて営まれ、参列しました。  伊藤や大杉らは震災発生後の9月16日、東京憲兵隊に拘引され、憲兵大尉の甘粕正彦らによる激しい暴行をうけた後に扼殺され、憲兵隊の敷地の古井戸に捨てられました(甘粕事件)。  事 […]