東電福島原発の汚染水海洋放出の決定に抗議し撤回を求める(令和3年4月13日)

海洋放出の方針決定  政府は関係閣僚会議において、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水について、海洋放出する方針を決定した。  海洋放出の方針決定に強く抗議し、撤回を求める。  汚染水はこれまで、福島第一原発構内に設置されたタンクに貯蔵され、陸上保管が続けられてきた。  汚染水は日々大量に発生しているため貯蔵タンクは次々に増設されているが、構内のスペースの関係上、まもなく陸上保管は限界を迎えるとい […]

令和3年3月23日 映画「生きろ 島田叡─戦中最後の沖縄県知事」(佐古忠彦監督)

 ユーロスペース(渋谷)で公開中の映画「生きろ 島田叡─戦中最後の沖縄県知事」(佐古忠彦監督)を鑑賞しました。  映画では、昭和20年1月、凄惨な地上戦が始まる直前に沖縄に県知事として赴任した島田叡を取り上げ、「軍官民共生共死の一体化」を訴える日本軍に協力し、県民にも決起戦闘を訴える一方で、県民の食料確保や疎開の実施に努め、知事として自身の責任は最後まで軍と運命をともにし死を以て全うしようと考えな […]

令和3年3月20日 オンライン講演会「登戸研究所掘り起こし運動30年のあゆみ」(明治大学平和教育登戸研究所資料館)

 明治大学平和教育登戸研究所資料館第11回企画展「極秘機関『陸軍登戸研究所』はこうして明らかになった─登戸研究所掘り起こし運動30年のあゆみ─」のオンライン講演会「登戸研究所掘り起こし運動30年のあゆみ」(講師:渡辺賢二さん、登戸研究所資料館展示専門委員)を視聴、学習しました。  現在の明治大学生田キャンパスとなっている陸軍登戸研究所では、特殊作戦のための兵器開発や諜報・謀略など秘密戦に関する研究 […]

令和3年3月17日 「海の帝国琉球─八重山・宮古・奄美からみた中世─」(国立歴史民俗博物館特集展示)

 国立歴史民俗博物館の特集展示「海の帝国琉球─八重山・宮古・奄美からみた中世─」を見学しました。  八重山諸島と宮古諸島は、現在の沖縄県の一部であり、近世以降は琉球王国の領域でもありましたが、中世の八重山・宮古には、例えばサンゴの石を積んで囲った沖縄島では見られない独特の集落があったり、そこから沖縄島ではあまり見ないタイプの中国製の陶磁器が見つかり、中国との直接交易があったことを伺わせるなど、中世 […]

【東京大空襲76年】東京大空襲76周年 第15回朝鮮人犠牲者追悼会(東京大空襲朝鮮人犠牲者を追悼する会)

 東京大空襲から76年、東京都慰霊堂において東京大空襲76周年 第15回朝鮮人犠牲者追悼会(主催:東京大空襲朝鮮人犠牲者を追悼する会)が営まれ、東京大空襲で犠牲となった朝鮮半島出身者を慰霊追悼するため参列し、黙とう献花しました。  東京大空襲では、様々な理由で日本に来ていた、あるいは強制動員により日本に連れられてきた朝鮮半島出身者も被害にあい、約1万人の朝鮮半島出身者が犠牲となり、負傷者は約4万人 […]

【東日本大震災10年】東日本大震災犠牲者慰霊追悼(福島県いわき市、千葉県旭市)

 東日本大震災から10年の年月が経ちました。震災による死者、行方不明者、避難生活などで亡くなった関連死の死者はあわせると約2万2200人、そして今なお約4万人以上の人が避難生活を送っています。  まさしく未曾有の大震災より10年のこの日、大きな揺れと津波に見舞われた福島県いわき市平豊間地区、同市薄磯地区、そして千葉県旭市飯岡地区に建つ慰霊碑や記念碑を訪れ、震災関連犠牲者を慰霊追悼するとともに、被災 […]

【東京大空襲76年】東京大空襲・城北大空襲犠牲者および米兵捕虜慰霊追悼

 東京の下町地区一帯が襲われた東京大空襲から76年を迎えます。  空襲犠牲者の遺骨を安置する東京都慰霊堂では例年3月10日、春季大法要が営まれますが(昨年および今年はコロナのため一般参列者の参列については制限等があります)、感染症対策として密を避けるため、一日早い今日、東京都慰霊堂や空襲犠牲者の遺体を仮埋葬した地に建つ慰霊碑、下町以外の空襲の犠牲者を供養する地蔵、また撃墜された米軍機の搭乗員である […]

令和3年3月3日~6日 新基地建設のため沖縄南部からの土砂採取に反対するハンストへの連帯行動

 現在、沖縄では辺野古新基地の埋立工事が進められています。  これまで防衛省の計画では、埋立用の土砂は主に県外で採取し沖縄に運搬して使用することとなっていましたが、沖縄県による県外土砂規制条例制定の動きもあり、沖縄県内で土砂を採取する方針に切り替わりました。それにより現在まで土砂採取がおこなわれている本部半島のみならず、今後は沖縄南部でも土砂の採取が計画されるようになりました。  ところが沖縄南部 […]

【東京大空襲76年】「東京大空襲を語り継ぐつどい」(東京大空襲・戦災資料センター開館19周年)

 まもなく昭和20年3月10日の東京大空襲から76年となりますが、東京大空襲・戦災資料センター開館19周年を記念しオンライン配信された「東京大空襲を語り継ぐつどい」を視聴しました。  同センターでは毎年この時期に「東京大空襲を語り継ぐつどい」を開催していますが、昨年はコロナの影響で中止となり、今年はオンラインでの配信というかたちとなりました。  内容は、戦争体験談「ガラガラ、ガラガラ、猛火 焼夷弾 […]

令和3年2月25日 二・二六事件85年 事件刑死者・犠牲者慰霊

 昭和11年の2月26日に発生した陸軍青年将校らによる二・二六事件から85年を明日に控え、事件で刑死した青年将校らの慰霊像や墓所をお参りしました。 二・二事件慰霊像  「二・二六事件慰霊像」は、青年将校らや事件の「首魁」と見なされた北一輝などが死刑判決をうけ刑死した陸軍刑務所跡(現在のNHK付近)に建っています。  この慰霊像は、昭和40年に事件刑死者らの遺族・関係者による集まりである「仏心会」に […]