平成31年5月19日 花瑛塾行動隊街頭行動

 花瑛塾行動隊は首相官邸・自民党本部・米大使館・防衛省・国会周辺において、在沖米軍基地の存在による沖縄の過剰な基地負担について訴えました。   米大使館 首相官邸裏 防衛省 人口密度と土地面積で一人あたりの基地負担を算出した場合、本土は0.67平米で沖縄は161.6平米であり、つまり本土の人々の約240倍もの基地負担を沖縄県民は背負っており、沖縄で示され続けている「基地はいらない」という […]

KAEI SEMINAR「沖縄が示した民意をどう受け止めるか─沖縄県知事選挙・県民投票・国政選挙を振り返って─」開催しました

5月17日、5回目の KAEI SEMINAR を開催しました。  今回の講師はノンフィクションライターで沖縄「県民の声」100人委員会呼びかけ人などを務める渡瀬夏彦氏、テーマは「沖縄が示した民意をどう受け止めるか─沖縄県知事選挙・県民投票・国政選挙を振り返って─」でした。  今回のセミナーでは、沖縄通い28年・移住14年目を迎えた講師自身が本土出身という立場から、沖縄での選挙に関わってきた経緯や […]

天皇と憲法について「朝日新聞」全国版朝刊3面に掲載されました

5月4日、「朝日新聞」全国版朝刊3面に「象徴のあり方 国民の手に−1条憲法を考える」という見出しの中で、花瑛塾の木川顧問の主張と仲村塾長との写真が掲載されました。   (1条 憲法を考える:4)象徴のあり方、国民の手に(朝日新聞デジタル 5月4日) https://www.asahi.com/articles/DA3S14000654.html?fbclid=IwAR3zXDGlcdiO […]

平成31年4月28日 花瑛塾行動隊街頭行動(「主権回復」の意味を問う)

 花瑛塾行動隊はこの日、総理大臣官邸・自民党本部・米大使館付近、また都内一円にて、昭和27年(1952)4月28日のサンフランシスコ講和条約の発効による「日本の主権回復」なるものの意味を問いただしました。  安倍政権は平成25年(2013)、4月28日を「主権回復の日」とさだめ、天皇陛下の御臨席を仰いだ上で主権回復・国際社会復帰を祝う記念式典まで開催しました。  しかし、私たちはこの日を単純な祝賀 […]

平成31年4月21日 靖国神社春季例大祭

 春季例大祭が斎行されている靖国神社を参拝しました。  靖国神社では春秋に例大祭が斎行されていますが、そのたびに天皇陛下から勅使が差遣されています。

平成31年4月20日 花瑛塾行動隊街頭行動(米兵犯罪など)

 花瑛塾行動隊は首相官邸・自民党本部・米大使館周辺において、今月12日に発覚した嘉手納飛行場所属の米空軍兵の脱走など、在沖米軍基地の存在による沖縄の過剰な基地負担について訴えました。  米軍によると、嘉手納飛行場所属の空軍兵と今月8日から連絡が取れなくなり、状況から脱走したものと見られるということですが、沖縄県警に米軍から連絡があったのは今月12日でした。  脱走した空軍兵は拳銃などは所持していな […]

平成31年4月9日 埼玉県護国神社例大祭

 平成31年度埼玉県護国神社例大祭に参列しました。  埼玉県護国神社は昭和8年(1933)4月9日に「埼玉県招魂社」として創建・鎮座したことから、毎年この日に例大祭が斎行されています。それまでは各市町村などで慰霊祭・顕彰祭が斎行されていましたが、昭和6年の満州事変勃発以来、戦死者が急増し始め、招魂社創建につながっていきます。  同社には幕末・維新以降から先の大戦までの戦死者など国事殉難者五万一千余 […]

【5月17日公開セミナー】KAEI SEMINAR「沖縄が示した民意をどう受け止めるか─沖縄県知事選挙・県民投票・国政選挙を振り返って─」を開催します

 5月17日(金)KAEI SEMINAR を開催します。席に限りがありますので、参加希望の方は 【KAEI SEMINAR】まなび よりお申し込み下さい。 ※ 沖縄が示した民意をどう受け止めるか─沖縄県知事選挙・県民投票・国政選挙を振り返って─  2月の辺野古県民投票では、埋め立て「反対」の圧倒的な民意が示された。またデニー知事や故翁長前知事が当選した県知事選挙や「オール沖縄」による過去の衆参国 […]

KAEI SEMINAR「やんばる地区の米軍基地に関する環境問題」開催しました

 3月22日、4回目の KAEI SEMINAR を開催しました。  今回の講師はチョウ類研究者のアキノ隊員(宮城秋乃さん)、テーマは「やんばる地区の米軍基地に関する環境問題」でした。  今回のセミナーでは、北部訓練場返還地の現状とやんばる国立公園化の問題点、あるいは北部訓練場周辺の集落である高江・安波や北部訓練場返還地における米軍機の飛行状況、そして高江・安波で講師が発見した希少動物や米軍ヘリパ […]

平成31年3月22日 ニュージーランド・クライストチャーチにおける銃撃事件犠牲者慰霊・追悼

 ニュージーランド・クライストチャーチのモスクで15日、約100人が死傷する銃撃事件が発生しました。犠牲者を追悼し、駐日ニュージーランド大使館にて記帳しました。  ニュージーランドは近年、移民を多く受け入れていますが、逮捕された犯人らはムスリムはじめ移民や外国人を憎悪する過激な思想の持ち主であり、反移民を主張する声明文も残していたといわれており、事件はヘイトクライムと見られています。  礼拝中のモ […]